よくある質問

 

 

 

 

実習生、実習希望の方 からの質問等

 

相談は有料ですか?また、相談窓口の場所はどこですか?

相談は完全無料です。
当組合の所在地である大阪府大阪市中央区谷町2丁目4番3号ISビル5Fにてお待ちしております。気軽にご問い合わせください。
メール:info@shouen.or.jp     電話番号:06-6949-1978

 

技能実習生の寮などでの一般生活は大丈夫?

受け入れ企業様には生活に必要な居住場所をご用意いただきます。
技能実習生は日本に入国し貴社の寮に入った時点では洗濯機や冷蔵庫といった生活に必要な設備を用意できませんので、そのような設備の整った寮などを企業様にてご用意いただく必要があります。
ただし、入国して1ヵ月の間に組合にて行う事前講習にてゴミの出し方や備品の使い方等、生活に必要な能力につきましては組合にてしっかりとした講習をいたしますのでご安心下さい。

 

 

企業からの質問等

 

うちの技術は外国人技能実習生にとって難しいのでは?

大手自動車メーカーの一次下請けや、人工衛星の部品を作っている企業など非常に高度な技術を持った企業様が、当組合が支援する技能実習生を受け入れていらっしゃいます。 そんな中でも彼らの評価はとても高いのです。 なぜなら彼らの多くは、高等専門学校レベルの教育(ベトナム)を受けた経験、または8年前後の就労経験(中国)を持っているからです。

“日本の技術を身につけ、母国の輝かしい未来に貢献したい!”――彼らはその一心で実習に打ち込み、成果を上げているのです。 もちろん、一本立ちするのに10年の修行がいるような技術は無理です。 しかし、彼らの熱意と実力を一度見て頂けませんか?貴社にも彼らの居場所がきっとあると思います。 「そんな話は眉唾もの。」と思われた担当者様は、是非当組合の企業見学会にお越しください。 ご自身の目で吟味して、貴社の技術レベルに見合うかお確かめください。

 

初めての受入れなので、とても不安なのですが、大丈夫でしょうか?

その為の組合サポートですので是非ご安心下さい。

  1. 言葉の問題ですが、日本語ぺらぺら・・・という実習生ももちろんいますが、大半はそうではありません。しかし、入国前の約3ヵ月と入国後の1ヵ月で基本的な日本語の勉強のみならず日本の習慣(ゴミ出しの仕方など)や企業様から実習で使う機器の名前や業界用語をお聞きし通常のプログラムに加えたりと、企業様に配属されてから困ることのないようなより実践的な日本語教育を専任の教育担当者が行っています。
  2. 当組合は、24時間365日の安心サポート体制をとっています。また、組合によっては担当者がよく交代し、コミュニケーションが取れない・・・という話もよく耳にしますが、私達は、日本人スタッフ・母国語スタッフ(日本語可能)と2名の専属の担当者を各企業様ごとにつけ、技能実習生(研修生)が帰国するまで責任を持って管理致します。
  3. 申請手続きには難解な書類のやり取りが数多くありますが、全て組合でサポート致しますので、安心です。
    ※一部ご用意いただく書類はございますが、組合でしっかりとしたサポートさせていただきます。

 

実習生の受入を決めてから、どのくらいの期間で入国となるのですか?

現地での面接や、講習、資料作成などがあり、現地面接の後概ね7ヶ月程度を要します。

 

実習生の雇用形態を教えて下さい。

正社員として雇用して頂きますので、雇用保険・社会保険などの加入が必要です。又、各都道府県で定められている『最低賃金』以上で雇用契約を結んで頂きます。

 

日本語のレベルはどの程度ですか?

日本語ぺらぺら・・・という実習生ももちろんいますが、大半はそうではありません。
しかし、入国前の約3ヵ月と入国後の1ヵ月で基本的な日本語の勉強のみならず日本の習慣(ゴミ出しの仕方など)や企業様から実習で使う機器の名前や業界用語をお聞きし通常のプログラムに加えたりと、企業様に配属されてから困ることのないようなより実践的な日本語教育を専任の教育担当者が行っています。

 

受入れ期間の途中で解約する事は出来ますか?

出来ません。
受入れ期間満了まで雇用して頂きます。その為、受入の準備段階で実施する実習候補生との面接が重要となりますので、現地での直接面接をお願いします。