受け入れ可能資格

...

技能実習

技能実習制度は、出入国管理及び難民認定法別表第一の二に定める「技能実習」の在留資格により日本に在留する外国人が報酬を伴う実習を行う制度である。企業等の実習実施機関が海外の現地法人、合弁企業や取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施する企業単独型と、商工会等の営利を目的としない監理団体が技能実習生を受け入れ、傘下の実習実施機関で技能実習を実施する団体監理型に大別することができる。

...

特定技能

在留資格「特定技能」に係る制度とは、中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていくものです。

ニュース

外国人受け入れ政策と日本の未来

2019-10-29

2019年4月、政府の新たな政策によって創設された在留資格「特定技能」を取得した外国人労働者が初めて入国できるようになる。計画では5年間の受け入れ人数は上限34万5000人であり、この数自体は驚くべきものではない。しかし

ミャンマーで面接を行いました

2019-10-03

先月末、受入企業社長の同席のもと、ミャンマーにて実習生の採用面接を行いました。 今回は、2人の採用枠に7人から応募がありました。

元職員を直撃! 日本全体で毎月130億円を「売り上げ」る、技能実習「監理団体」の闇

2019-10-03

Reef sails nipperkin bring a spring upon her cable coffer jury mast spike marooned Pieces of Eight poop deck pillage.